スマ-トフォン向けサイトへ
サポートセンター

コラム「韓国語学習が日本を変える」第11回

トピックス

グローバルキャリア塾・連載コラム

韓国語学習が日本を変える

> > 韓国語学習が日本を変える

第11回:回を重ねるごとにレベルアップする語学研修

前田 真彦 氏

ミレ韓国語学院 院長

前田 真彦 (まえだ ただひこ)

21年間中学校の国語教師をしていました。2010年にミレ韓国語学院を立ち上げ独立。日本人の強みと弱みを理解した独自の教育法「前田式」を確立し、大阪と東京で教室授業を実施中。通信添削や動画配信など、教室に通えない方のサポートにも力を入れています。

ミレ韓国語学院HP: http://mire-k.jp/

西江大学の研修
▲西江大学の研修

ミレでは、年に二回(春秋)、3泊4日の超短期語学研修を実施しています。主婦や会社員は土日を含めた超短期の研修でないと参加しにくいという思いからです。今回で8回目、西江大学は前回に続いて2回目でした。

年々学習者のレベルが上がっています。レベルといっても、学力レベルではなく、気持ちのレベルです。授業以外でも日本語はできるだけ使わないでおこうとする姿勢。語学だけではなく、文化にも関心を示し、好奇心旺盛で、いろんなものをよく食べ、よく見聞きし、エネルギッシュに動きます。と同時に節度を持って健康管理もしっかりしています。その点はやり社会人の賢明さでしょう。なかなか韓国に来られないという思いから、この期間に集中していろいろ体験して学びたいという意識の高まりが伝わってきます。

特に今回は、語学だけではなく、「キムチ漬け込み体験」「韓服体験」「水原華城散策」「仁川中華街散策」など体験学習を入れたのもよかったと思います。

受講生の側の意識のレベルアップもそうですが、受け入れ側にも今回は特に驚かされました。西江大学側には前回の反省点や改善してほしい点を伝えていたのですが、それが見事に反映されていて、気を配ってくださっているのがわかりました。リピーターが数名いたのですが、プログラムも食事も同じにならないよう工夫してくださり、授業内容もいろんな点で改善されていました。

単発のイベント的なツアーも大事ですが、韓国になかなか語学研修を受けに行けない主婦や会社員を主対象とした、定期的に組まれた語学研修の大切さを痛感しています。

このような語学研修をサポートしてくださる毎日エデュケーションに感謝しております。


キムチ漬け込み体験
▲キムチ漬け込み体験



Share (facebook)  このコラムをFacebookでシェアする。

  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページトップに戻る